202011240000748-w1300_1
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011240000748.html

広島・佐々岡監督 鯉投の秘密兵器は育成・コルニエル「まだまだ伸びしろある」

秘密兵器はドミニカ出身の育成選手・コルニエルだ。最速154キロの豪腕で、決め球のフォークを武器に矢崎、高橋昂、山口らに負けじとアピールした。

「まだまだ伸びしろはあるよ」と指揮官。その言葉に評価の高さがうかがえる。1軍春季キャンプへの参加も決まっており、内容次第で支配下登録への道が見えてくる。

チームに150キロを連発する投手はいない。重圧がかかる1軍でも本来の力を発揮してほしいと、佐々岡監督は願っている。

(全文はリンク先)

・先発・救援は分からないがコルニエルに目処が立つと投手陣に厚みが増す。計算出来る投手は何人いても良い。首脳陣・ファンの期待更に自分の為に頑張って欲しい。



・フェニックスL見ていましたが、コルニエルは野球脳が良さそう、角度があり、低めに球が集まる、四球で自滅するタイプではない。先発として十分期待出来る、本当に秘密兵器になるかも。

 

・クイックも速いし制球も悪くない。経験積めばまだまだ伸びそう。

先発でもリリーフでもいいから戦力になってほしい。もしコルニエルが直近のドラフトだったら何位指名かな。このクラスは1位かなやっぱ



・右はコルニエル、田中、ネヴァラウスカス、左はフランスア、塹江、バード、そして新人の栗林、大道、森浦のうち4人が活躍すれば去年みたいに逆転で落とす試合も減る。皆頑張って欲しい。



・今年は落ち着いて采配できそうです。
去年の後半戦は強いカープが戻ってましたから期待できる。まあV奪還はノルマですね。
今シーズンは佐々岡さんの掲げる守りの野球の集大成が見れそう。やってくれるっしょ。



・来春のキャンプの出来次第では支配下も充分あり得ます。モンティージャが解雇になったのもコルニエルの存在だろうと推測してます。



・コルニエルは絶対使えるはず。支配下も時間の問題。先発でもリリーフでも両方いけそうなのがありがたいね。第2のフランスア目指して欲しいね。



・速さだけでなく、制球力があるのが良いですね。支配下登録されて1軍で観てみたいものです



・制球もいいしクイックとかも上手いと聞いている。早く上で見てみたいね。



・外国人枠はクロン、フランスア、ネバまでは当確かな



・他球団は先発ローテに外国人が1人入って回しているチームが多い。カープも沢村賞左腕・ジョンソンがいたけど、昨シーズンは1勝もあげられず退団。
フランスアは抑えだろうし、コルニエル、ネヴァ、バード誰かがローテ入ってくれないかな。






・春キャンに来日出きるかな?クロンもバードもネバラスカスも。そしてフランスアも…



・投手出身監督ってどうだろうと思ってたけど、投手陣の立て直しを図るには、これで良ったと思うな。佐々岡に期待せずにはいられない。



・150キロを連発してそれをストライクゾーンにコントロール出来る投手が少ないなら確かにと思うけど。150キロ連発だけならカープは多いと思うけど他球団は知らんけど。



・佐々岡監督の言葉を信じると、大瀬良、森下、九里、遠藤、野村、中村祐、床田、薮田、中村恭、矢崎とコルニエルが入ると先発陣は11人になる
余ってしまうので、どうしましょうか?



→別記事で「今年は先発が6人しかいなくてきつかった。最低7~8人は欲しい」とあったので中6ローテに入っている以外の先発候補は二軍待機もある



・コルニエルは先発で使って欲しい。コルニエル、石原と組ませて第3の捕手も同時に育成して欲しい。石原の肩をみたい。

__________________